Fishing Tackle Gatsun 忍者ブログ
日頃の徒然を日記に・・・。マイフェイバリットな色々も発信。


人は他の動物以上に環境に適応出来るから、世界中に拡散しました。

そして土着して、肌の色や、眼、髪もそれぞれの環境に見合った姿形に馴染んで生き抜いてきています。

それは、人に与えられた食生活の多様性のお陰でもあったし、加えて人類の世界中の拡散には、多分に知能も貢献しました。

私たちはバラエティー番組などで、世の中の様々な耐性を兼ね備えた動・植物に、驚かされたりしますが、それらの行動範囲を軽く凌駕してしまったのが、私たち人類。

一時なら深海にも、宇宙にも行ったことのある生物は、この地球上では、人ぐらいなのでは・・・?

さて、人が環境に対応できるというのなら、環境に左右されやすいという考え方も出来るワケでそう考えると、その土地々々で食生活を変えられざるを得ない自然界からの虐待(?)にも耐えて、他にも例えば温度や日照時間、酸素濃度、湿度にも耐えて順応して来たとも言えるワケです。

人が耐性を維持しているという事は、応力に気づかぬ内に依存しているとも言えます。気づかぬうちにその抵抗にエネルギーを代謝しているとも言えて、物理的にも作用・反作用の法則で、人は生きるために力を使っている・・・?

そうなると、それに依存しないで済む他の人(民族)に比べてそこに住んでいるがゆえに、余分なストレスに対抗している事になって、負荷がかかっている状態に耐えているとも考えられます・・・。

一方、私たちは四季を感じる喜びと、他方で真夏や真冬の厳しさとかにあるいは、梅雨の長雨にウンザリさせられたりもしたり(?)

そんな気分も味わってそこで、年中春や秋の様な気候に憧れたり。それでも四季の季節の中で過ごしていたいとか、温暖化とかにも気になったりもします。それらの事は時として、ストレスになるのかもしれません。

でも、そんな事は当たり前な事だし、時々は考える事もあるけれども、ショッチュウ気にしてもいられない・・・と思う事でしょう。

それでも私たちは、それらの気づかぬストレスに、曝(さら)されているとも考えられます。

そもそも生きているだけで生物は、ストレスに曝されている。
更に人には産まれてから死ぬまでに色々な"波"が訪れて、そんな事も考えると例えばバイオリズムも、一つの波とも言えます。

人にはそんな、何某(なにがし)らの波に、振幅や波長を無意識に感じられるワケで、その振る舞いに含まれる数字的な意味とか物理的真実も知る事になって、円運動とかスピンの概念が何となく身について、繰り返しとかも何となく想像してしまう・・・。

その様な波にはリズムの強弱という考え方も出来て、調子が良いとか良くない時だってあるのも真実として受け止められる。

同時に私たちは、慣性に支配されていて、急には止まれない毎日を、気づかぬうちに過ごしているとも言えます。色々な要素が加味されて、こうなって来るとチョッピリややこしい・・・?

そんな事を考えると、青春は立ち止まったり、振り返ったりせずにただただ前進、突っ走るというセリフは、少なくとも正解とは言いにくい・・・?
"青春"を"働き盛り"と言い換えても、同じな様な気がしませんか・・・?

そんなコンナも考えて、もしかしたら気づかぬうちに私たちは、ウッカリ陥穽にハマっているのかも知れません。

日本人プロ登山家の一人、野口健さんがとある講演で、冬山の登山中、雪多い山中で滑落すると、周囲は真っ白で無重力状態になって落ちていく時、その感覚は真っ白な空間に立ち止まっている様な錯覚に陥る、というお話をされたことを覚えています。

強烈な変化に見舞われているにも拘らず、自分の立場・状況に気が付かない状態です。

中でも気が付きにくいのが、感情の起伏。(くどい様ですが)その中でもウツは静かに忍び寄る・・・?

ヨーロッパでウツが多いのは、日照時間が作用しているという報告も見かけられたりしています。

冬になって、運動不足もウツに陥りやすい・・・。偏食もウツを招き寄せる一因という報告もあったり・・・。

この冬をウツに悩みそうなら、その対処方法を知って予知・予防出来れば幸いです。周囲の人にその様な人がいれば極端な話、命の恩人にもなりかねません・・・。

という事で冬のウツに打ち勝つ色々な方法をご紹介。知る人ぞ知る冬の鬱に負けない方法。

1. 朝日を浴びる散歩を楽しむ

2.運動をする

3.食生活を見直す

4.趣味や興味を持つ


1. 朝日を浴びる散歩を楽しむ

人類にとって東から昇る太陽には、特別な感情が込められる様になっているみたいです。 体内でも朝日を浴びれば好結果をもたらす作用が確認されているそうです。

メラトニンというホルモンが生活にリズムを与えてくれる効果がある事は、色々な処で紹介されています。

2.運動をする

運動が身体に、健康に不可欠な事を知らない人はいないでしょう。

新陳代謝を正常に機能させてくれるのは、身体を動かして筋肉や骨格、肺や心臓が血流に作用して、それに伴ってあらゆる器官を活性化させて動物の生きている常態ソノモノだと言えます。

3.食生活を見直す

偏食はウツに通じる道の一つとして、注目されています。

多様な食を与えられた人類には、逆に多様な栄養素が必要な身体になって来た。

動物には与えられた食し方があるのは、これはもう当然の領域で、馬や牛・羊と、ライオンやトラやヒョウ、イルカやアザラシ・オットセイの食に違いがあるのは、その生きている場所とか、スタイルとか、進化とかで変わっているのは如何にも否定できません・・・?

人にとって、ウツになりやすい偏食とはモチロン、好きなモノだけ食べて嫌いなモノは食べない事から来る栄養の不足。

特に気をつけたいのが、野菜から摂っている栄養。ビタミン・ミネラル・繊維質などが挙げられるでしょう。更に魚介類に含まれる栄養素の内でもDHA・EPAも必須の様です。

食す事が情緒に影響を及ぼすのは、臨床的に古来より経験として、知られています。

4.趣味や興味を持つ

人それぞれには独特の感性が宿っていて、衣・食・住以外でも、好き嫌いがあるのはココで一々説明しなくても良いのかもしれません・・・。

それは、得手・不得手とも言えるでしょう。時には不得手を克服しないとイケナイ宿命も訪れる事もあるかもしれませんが、自分にとって得意で、愛着を感じる趣味や興味に没頭するのは、少なくとも情緒の安定につながり、穏やかなフィーリングとか、爽快感とか、ポジティブな心持に誘導してくれる、個人々々の長寿の秘訣にもなるかもしれません・・・。

朝日を浴びる快感と海上で風を感じて射幸心を煽る、船釣りが個人的には幸福感を感じるひと時なのは余談ですが、楽しいモノです。

人それぞれの幸福感を味わえる趣味や興味を持つことは、確実に人生を豊かなモノにしてくれて、死ぬことの恐怖すら感じさせてくれるかもしれません・・・。

【12/1〜31セール】マスタード スターエッセンス ゴールデンバッチシリーズ
PR



2016年のリオ五輪で最も金メダルを獲得した大学は、米国スタンフォード大学だった。

その要因の一つに、科学的に実践されたトレーニング、それも疲労を解消させるノウハウが、功を奏したという事が話題になっています。

多忙な会社員・更に家事に追われる主婦・勉学中の学生さんにも可能なメソッドだという事なので結構、役に立ちそうです・・・。

常日頃の疲労で負のスパイラルに陥ると、作業効率が著しく低下して心身にも悪影響が作用して、ブラックホールに吸い込まれる様に先の見えない生活へと突き進みそうです・・・・。

なので、そうなる前に、思い出してもらえれば幸いです。

早速、その内容をご紹介。

1.呼吸法で疲れにくい身体を目指す

2.十分な睡眠を取る

3.腹八分目の食事を心がける

1.呼吸法で疲れにくい身体を目指す


気だるさや、睡眠を取っても疲れが抜けない時には、呼吸法でそのゾーンから脱出。

まず、椅子に座って腰・膝とも90度を保って、お腹の辺りに指を軽く手のひらを上にして刺し込む様な姿勢にします。

その常態でお腹を膨らませたまま5秒鼻から吸い、口から5~7秒で吐く。これを5回が1セット。

朝・昼・晩3回行う習慣を身につける。

この時のキモは、お腹を膨らませたままで呼吸するという事。なので、それさえ意識できれば、立っていてもO.K.。なので、通勤中の電車内でも可能です。

この呼吸法を実践していれば、自ずと姿勢が改善されて中枢神経の働きが良くなって、末端神経への連動もスムーズになって、疲労回復がかなり期待されるという事です。

多くの金メダリストのアスリートを排出したトレーニング方法というこの実績が、この呼吸法には裏付けとしてセットになっているので、試してみる価値は大いにありそうです。

特に寝る前に2分行うのが効果的なのだそうです。

2.十分な睡眠を取る


疲れを取るには十分な睡眠が必要。最低7時間は取りたいところ。なので、寝付けない場合交感神経と副交感神経のリズムを整えないといけません。

交感神経は緊張モード、副交感神経は弛緩モード。就寝前には副交感神経を働かせないといけません。

そのためには、入浴は90分前には済ませておきたいところ。更にその前に軽い有酸素運動が効果を相乗的にしてくれるそうです。

就寝前に体温を上げ過ぎると、かえってなかなか眠れない状態に・・・!

なので、日々のリズムを大切にして、就労中は交感神経を、就寝前には副交感神経に働いてもらえる様に整える事がキモになります。

3.腹八分目の食事を心がける


若い頃は誰でも、満腹になるまで食事したいモノです。

それでも十分に睡眠出来て、疲労も回復するのなら良いのかもしれません。

他方如何にも日々、気だるさが抜けず寝付きも良くないというのなら、日頃の食事は8分目に抑えましょう。

栄養にも気をつける事が出来ればなお更良い結果を導けます。この時、たんぱく質やビタミンに気をつけるのがキモなのだそうです。

以上の方法は、日頃の健康やダイエットにも貢献してくれるとの事です。



スタンフォード式疲れない体 [ 山田知生 ]



ビフィズス菌は大腸に善玉菌としての99%ととして棲息していて、乳酸と酢酸を生産し、腸内を弱酸性に保ってくれています。

そのビフィズス菌は酸素や胃酸に弱くて、大腸に届くまでに大半が死滅してしまいます。更に加齢・ストレス・食生活の乱れによっても減少してしまう・・・・。

加えて、大便として排出されるので、それらが度重なると、腸内環境の乱れにも通じる恐れがあるという事に・・・。

免疫システムの約70%は腸で作られています。腸は最大の"免疫機関"なのです。 菌株ごとにビフィズス菌の機能は変わっていて、人の腸内に存在する菌は約10種類くらいあると言われています。悪玉菌の増殖を抑えて腸内環境を良好に維持する働きが期待出来るのがビフィズス菌。

ビフィズス菌含有のヨーグルトの排便頻度は、ヨーグルトの非摂取期間だと0.56回/日、通常のヨーグルトを摂取すると0.64回/日、BB536入りのヨーグルトだと0.76回/日という調査結果があげられています。

便中アンモニア濃度については、ヨーグルトの非摂取期間だと31.4μmoi/g便、通常のヨーグルトを摂取すると32.2.μmoi/g便、BB536入りのヨーグルトだと25.6μmoi/g便の減少がみられるという結果も・・・。つまり、早い話オナラの臭いがビフィズス菌で薄まっていく・・・。

人の体臭はオナラで排出できなかったアンモニアを体臭で排出しています。これも早い話、便秘だと体臭もきつくなるという相関関係が・・・。

ビフィズス菌を効率よく、腸内まで届けるにはカプセルが効果的。

なので、ビフィズス菌サプリメントは、ビフィズス菌の含有量と腸内まで生きたまま届けられるような設計になっているかが、購入時の大きなポイントになります。

  ビフィズス含有量 販売価格 1日当たりの価格 原価(原価率)
快腸サポート
70億個以上
(ビフィド
バクテリウム
ロンガム)
2,700円
(30日分/30包)
90.0円
473.2円
 (18.9%)
ビフィズス菌
+ミルクオリゴ糖
50億個・1億個
(BB536・B-3)
2,376円
(30日分/60粒)
79.2円
380.0円
 (17.3%)
ビフィズス菌
+BB-12
10億個
(BB-12)
2,700円
(30日分/30包)
90.0円
172.7円
(6.9%)
ビフィズスEX
200億個
(BB536)
1,890円
(30日分/30粒)
63.0円
377.5円
    (21.6%)




【ゆうパケットのみ送料無料】ディーエイチシー DHC 届くビフィズスEX 30粒/30日分 機能性表示食品≪ビフィズス菌(生菌)利用食品≫『4511413624715』<DHCK>

思春期の女の子の拒食症のニュースがありました。
成長期の情緒が安定しない時期、思春期にはご両親も娘さんには意識しすぎず、野放図も難しいころ合い。

思春期は、ご両親自身も経験しいるのに・・・。
時代は変わっても、思春期は何時の時代でも、誰にでも、訪れる時間。

その状況はヒトぞれぞれ。親子の対処方法もそれぞれ・・・。勉学や進学や異性に対する感情の揺れ、そろそろ将来を見据えないと思う気持ちとかも・・・。

つかず離れず親の目、子の目の微妙な時期。特に女の子は、異常な体重の減少には要注意な拒食症。子どもからは中々口にしないかもしれないけれど、機会を見計らって精神科に相談、治療できればベスト、幸い。

もしお母さんが話しやすいのなら、お母さんから相談してみたり・・・。

両親の心配を、娘さんに理解してもらうのにも、気を使わないといけなかったりする時期。
両親の娘さんに対する配慮が難しい時、頼りになるのは第三者しかいないかもしれません。

兵法は見破られれば、しっぺ返しが厳しいからわざとらしさや、一計を施してもそれが浅いと、見破られたりしてとかで、無駄に絡まってしまったり・・・。野球の投手は、次に投げる球種も直球か変化球か、ストライクゾーンか否かは、前後の配球とバッターの癖を知らないと危機をしのげない・・・。

親子だから互いに知っている手の内もある。話せるうちに事前にタグ付けも、いいかもしれません。

美脚イメージイラスト400×307.jpg

"バタンキューで寝落ち"は深睡眠できていないという記事を読みました。

あまりの疲労度と安心感が帰宅して、何時ものファーでノックダウンとか・・・。。

それって健康的には、良くない習慣なんですネ。

理想的な睡眠はもう少し辛抱して、何とか寝床・ベッドまでたどり着いて、そこで十分な快眠。



明日に疲れをのこすバタンキューはもったいない。

これからの季節がら、もっとも注意したい悪い癖。

逆に寝付きにくい時は、入浴で体温を上げてから後2時間くらいクールダウンしてベッドへ。

寝床で羊を数えましょう。

【送料無料】高品質 高反発マットレス 3つ折り 10cm 爽快メッシュorパイル生地 シングル 三つ折り 超低ホル エコテックス認証 高反発マット マット 折りたたみ 布団 敷き布団 敷布団 190N 圧縮 マットレス 高反発 【正規品】トゥルースリーパー プレミアケア(シングル)【送料無料!】【True Sleeper】【マットレス】【低反発マットレス】【日本製】【寝具】【低反発】【ベッド】【ショップジャパン公式(SHOPJAPAN)】

Fishing Tackle Gatsun